貴重な給湯器の交換を忘れずに

貴重な給湯器が壊れた時の交換

昔お風呂の給湯器が壊れた時、逆に冷水を浴びれば温かいかもしれないと髪を洗う時試みた事があります。

給湯器って壊れると交換まで時間が掛かるんですよ…2,3日は銭湯覚悟をしなければなりません。

しかし近所に銭湯はありません。

車で行かなければいけない距離にあったので面倒だったわたしは何とか間を凌ごうと冷水で試した事がありました。

しかし試みた結論から言えば「心頭滅却すれば火もまた涼し」の逆バージョンはあり得ないという事でした。

いえ、心頭滅却バージョンもあり得ませんが、その逆はもっとあり得ませんでした。

そもそも髪なんて真冬に2,3日程度洗わなくても臭くならないし、体だって洗わなくても大して不快感はなかったのです。

真冬に給湯器が壊れても大して大騒ぎする程の事ではなかったと改めて思いました。

給湯器は確かに交換まで見積もりなどで時間が掛かりますが、しっかりした専門業者を選びましょう。

そもそも突然の故障を避けるためには日頃の点検が大事なんですけどね。

充実した給湯器機能に交換

ガス給湯器について調べて見ると、床暖房一体型と言う給湯器を見つけて心がときめきました。

うちは賃貸マンションなので床暖房は夢の話ですが、給湯器を活用して床暖房も取り付け出来るなんて、そんな暮らし憧れます。

浴室に暖房を取り付けるご家庭もあるそうですが、高齢者がお住まいのご家庭には是非必要な機能だと思います。

考えて見れば体を温めるお風呂場も最初足を踏み入れた時は真っ裸で外に出る様なものですからね…うちの場合、お湯が出て来る時間が少し長いという事にイラっとします。

温かいお湯が出て来るまでに水を出し続けなければいけない事にも経済的にどうかと思います。

直ぐにお湯が出る給湯器に交換してくれないかと思います。

川崎の評判のいい給湯器屋

それとは関係ないですが、シャワーを引っ掛ける金属がシャワーの首部分とサイズが合ってない事にもイラっとします。

引っ掛けようとしても引っ掛けられずにくるっと傾いて壁に伝って流れるシャワーにいつもイラっとします。

それはさっさと管理会社に連絡して交換した方が良さそうですね。

Comments are closed.